平成24年2月20日

2012年の活動方針

  • 青年局は、各都道府県連の青年組織に所属する国会議員、地方議員をメンバーとする。

    ― 原則として、概ね45歳以下の党公認議員を対象とする。

  • 当面の目標を「11地域ブロックにおける青年局組織の立ち上げ」におく。

    ― 2012年前半に、11ブロックでKick Off会議を開催する。
    ― 党本部から年50万円の活動資金をブロック単位で交付する。

  • 東京および近畿ブロックを「モデル地域」に指定する。

    ― 両ブロックの代表者を本部青年局役員に任命し、本部青年局の運営に参画を求める。
    ― 本部青年局と「モデル地域」は街頭活動や政治スクール、インターン受入れなどで連携し、ノウハウを共有、蓄積する。
    ― 来年度以降、全国11ブロックとノウハウを共有し、全国規模での活動拡大を図る。

  • 学生部を強化する。

    ― 議員交流会、インターンシップの開催回数を増やし、コアメンバーを養成する。

  • Facebookを活用し、全国47都道府県連の青年組織の活動を互いに情報共有する。

    ― Facebook上に3つの「グループ」を開設する。

    1. 一般向け広報のためのFacebookページ「民主くん(民主党青年局)」(Open)
    2. 青年局メンバーのためのグループ「民主党青年局」(Closed)
    3. 全国青年局長・委員長のためのグループ「全国青年局長・委員長」(Secret)
  • 「民主くん」を、民主党青年局の公式キャラクターとして、活用する。

     

  • 2012年夏をメドに、本部青年局および全国47都道府県連の青年組織有志からなる海外訪問団を編成、派遣する。海外政党との政党間交流を深める。

     

  • 以上