当初、黒岩宇洋青年委員長が出演予定でしたが、足立信也政治改革推進本部役員(18歳選挙権担当)に変更となりました。


早稲田大学鵬志会HPより転載

「与野党両議員が18歳投票権について語り尽くす!」(逢沢一郎議員×足立信也議員対談)

 

 


今年度の鵬志会前期講演会は、「18歳投票権」をテーマに著名な講師陣をお呼びしております。貴重な機会ですので、お誘い合わせの上どうぞお越しください。


 <開催日時>
 7月15日(水)16:30~18:00(開場16:00)

<会場>
 早稲田大学大隈大講堂

<入場料・予約>
 無料・予約不要、入退場自由

<講演内容>
 若者の政治離れが叫ばれて久しい昨今にありながら、18歳投票権への引き下げは盛んに議論され、ついに今年の6月17日に実に70年ぶりの選挙権年齢引き下げが実現されました。来年の参議院選挙からは18,19歳の約240万人が新たに有権者となる見込みで、大学生さらには高校生の政治教育の必要性が訴えられています。なぜ今、18歳投票権なのか、低投票率で推移する若年層に選挙権を広げる意義は何なのか、真剣に考えていきましょう!

<北方領土展>
 当日の会場では、鵬志会が日頃から取り組んでおります北方領土返還要求運動についての展示も行います。あわせてぜひご覧ください。

<お問い合わせ>
この講演に関するお問い合わせは、koenkaikoho2015@gmail.com までご連絡ください。