3日、東京・新宿区内で民主党大学出身の三雲たかまさ・新宿区議選候補予定者が決起集会を開催しました。応援弁士として海江田万里前代表も駆けつけ、三雲さんへの支持を訴えました。

 海江田前代表は、「三雲君は37才、エリート国際弁護士の経験を持つ有能な若者。この輝かしい経歴からすれば国会議員候補としても十分通用するが、『地 域の人々のために自分は区議会議員として政治の道を歩みたい』と言ったことをハッキリ覚えています。私の政策秘書となり、特定秘密保護法の議論では、弁護 士の専門知識を活かして私の国会活動を支えてくれました。」と述べ、三雲候補予定者の支持を訴えた。

 

 三雲たかまさ候補予定者は、「共働き が常識となった今、保育園の待機児童問題や子供たちの放課後のケアに関する小1の壁問題は、新宿区の将来を左右する問題ととらえている。子育て支援策を強 化したい。また、子育て世代が新宿に住み続けようとするときに直面する高額な住宅費の問題に関し、経済的支援制度を改善したい」「地域共同体は安心し暮ら せる社会の基盤です。少子高齢化と地域住民の流動化により活力を失いつつある町を再活性化するため、コミュニティスクールの充実・活用、そして町会活動、 商業イベントへの地域住民の幅広い参加促進のための施策を講じていきたい」と力強く訴えた。

【三雲たかまさ候補】

公式HP http://mikumo-t.tokyo/

Facebook www.facebook.com/mikumo.takamasa

Twitter https://twitter.com/TakamasaMikumo