2015年2月1日  

シリアにおける邦人拘束事案について(談話)


民主党代表
 岡田 克也


○シリアで拘束されていた後藤健二氏が殺害されたとの報に、痛切な悲しみと強烈な怒りを禁じ得ない。

○湯川遥菜氏に続き、後藤氏についても最悪の結末を迎えたことは痛恨の極みであり、ご親族に心より哀悼の誠を捧げたい。

○過激派テロ組織、ISIL(イラクとレバントのイスラム国)による蛮行は絶対に許されず、いかなるテロ行為も容認することはできない。

○政府に対しては、日本国民の保護に万全を期すことを求める。

○このような事態が二度と起こらないよう、今回の事件への対応を検証することが必要である。このため政府にはこの間の経緯について、可能な限り最大限の情報を国民に公開するよう求めたい。


以上