2月9日(金)から1ヶ月のプログラムで実施された民主党青年局オフシィヤルインターンシップ生は、すべての研修プログラムを修了し、3月9日(金)午 後から開催された修了式で修了証書を授与された。当日参加した9名のオフィシャルインターン生に対して、民主党青年局を代表して高山智司衆議院議員が一人一人に終了証書を手渡した。

  修了証書授与のあと出席したインターンが一人ずつスピーチを行い、インターンで何を学んだか、国会議員や秘書の仕事をどう感じたか、若者の政治への無関心 についてどうしてゆくかなど、感想や今後の決意を述べた。
高山議員は最後に「この春休みにインターンで体験したことをぜひ一人でも多くの友人に知らせて欲しい。これからもインターン同窓生としてつながりをもって、来年・再来年のインターンシップを企画する側に回って、てがんばってください」と激励し修了式を締めくくった。