3月8日(木)の昼休みに、インターーン生の外交問題自主ゼミ班は、長島昭久衆議院議員を講師に、安全保障・外交問題に関する勉強会を開催した。事前に参考文献として「国防の論点」がテキストとして指定されており、参加した15名のインターンは長島議員の日米関係や多国間の外交、また北朝鮮拉致問題をどう考えるかといった講義をに熱心にメモをとりながら、熱心に意見交換を行った。外交ゼミでは今後は日韓関係やアジア外交についても勉強する予定。

  また環境問題に関する自主ゼミ班は、3月15日(木)に開催する福山哲郎参議院議員の勉強会に備えて、映画「不都合な真実」鑑賞会を3月7日(水)に実施、インターン生ら8人が参加した。