2月22日(木)第2期民主党オフィシャル学生インターンシップに参加している学生と民主党青年局国会議員との交流会が衆議院第2会館地下2階食堂で開催され、昨年のインターンシップのOB・OGも交えて楽しい懇親パーティとなった。
 オフィシャルインターン生の司会で開会した交流会では、泉健太・田村謙治・高井美穂・田名部匡代の各青年局所属国会議員がマイクをにぎり、「インターンで さまざまな体験をして、政治を身近なものにして欲しい」「学生時代に同じ下宿で暮らした仲間がいま国会でも同僚として活動している。この中から議員や秘書 など政治に関わる人が出てきて欲しい」「現職国会議員として在職中に始めて出産休暇をとって子育てをしている。女性がもっと参加する政治になるようどんど ん参加してほしい」などと学生にエールを送った。
 乾杯のあとはそれぞれ国会議員やインターン生同士で自己紹介や名刺交換が進み、出身地が同じ、大学のゼミが同窓など、テーブルを囲んで記念撮影するする姿 があちこちでみられた。参加者の名前を使った全員参加のビンゴゲームでは、最初にビンゴを達成した学生に、近現代史勉強会で講師を務めていただいた藤井裕 久先生のサイン入り本が贈られた。それ後も、研修会講師をお願いした横路孝弘副議長や山井和則代議士の著書、民主党ロゴ入りグッズなどが全員にプレゼント された。