2月16日(金)に東京・晴海埠頭で開催された連合「青年活動推進プロジェクト」 主催の第9回ユースフォーラムに、民主党青年局の泉健太衆議院議員・岡本充功衆議院議員・田名部匡代衆議院議員・三日月大造衆議院議員らが参加し、オフィシャルインターンシップ研修のインターン生20名とともに、ワークショップで若者の政治参加について意見交換した。

 北海道から沖縄までの各県の連合青年委員会のリーダーと、産別労組の青年リーダー80名とインターン生20名が7グループに分かれ、若者の政治参加や労働 組合について意見交換を行った。途中から、国会議員が各グル-プに加わり、民主党の雇用政策や若者政策を説明、参加者の様々な質問に応えて1時間を越える 熱い討論を巻き起こした。

 ワークショップの後に開催された懇親会で泉健太青年局長は、「昨年来の連合青年活動推進プロジェクトとの交流が、今年はワークショップに発展した。統一 選・参議院選でさらに協力を深め、新しい青年の活動を広げよう」と挨拶した。各グループ別のスピーチではインターン生も一人ずつ挨拶し、様々な職種の青年と交流が貴重な体験となったと語った。