3月2日(木)、民主党所属国会議員事務所のインターン(オフィシャル、.jpなど)を対象に政策立案研修が行われました。
 冒頭では『法律ができるまで』の解説ビデオ(参議院事務局作成)を上映。その後、「交通バリアフリー法」をケース・スタディーに、NPO法人「市民がつく る政策調査会」の小林幸治さん、NPO法人「DPI(障害者インターナショナル)日本会議」の今福義明さん、民主党政策調査会の栂坂英樹さんの3人による 政策立案・立法過程のレクチャーが行われました。現地現場の声を活かした政策立案について、約50人の参加者と活発な質疑応答が行われました。