3月6日 中国共産党青年幹部代表団と民主党若手議員の懇談会が、お台場の「ピンキオーリ」で行なわれた。
image
中国側共産党からは16人が出席して、民主党からは10人の若手議員が出席した。
image
中国語を話せる近藤昭一衆議院議員などを中心に、通訳も交えて2時間の懇談を行なった。
image
中国共産党の青年幹部からは「どうして、民主党にはこんなに若い議員が多いのですか。何か取り立てる特別なシステムがあるのですか」という質問があった。 浅尾慶一郎青年局長は「日本は、自民党と民主党の二大政党制になっていますが、自民党の場合、親が議員でなければ若い人はほとんど議員になれません。だか ら、若くて志のある人は民主党に集まります。」と答えた。