4月10日(火)、民主党青年局は第三回災害ボランティア養成講座を開催した。講師は東京災害ボランティアネットワークの事務局長。
image
  これまでの東京災害ボランティアネットワークの活動を語り、三宅島災害での救援活動などでの取り組みについてヒアリングを受けた。
image
  また、民主党として今後の災害に対してどう取り組むべきか、という問題にふれて、「人の命や財産に関わる問題だけに、政治家が災害問題に取り組む時は本気 で取り組んでほしい。現場で作業着を着て体を汚しながら、ボランティア作業をするのは政治家の役割ではなくて、私達の仕事だ。政治家はもっとできることが ある。被災者の生活などの問題解決に全力をつくしてほしい。」と提案した。