青年局は2009インターン募集キャンペーンに、若者の街で人気のあるAD(アド)カードを採用し、1月12日の成人の日から首都圏106店舗のカードラックで配布を行っている。
 アドカードはハガキサイズのカード で、渋谷や原宿などの若者に人気のレコードショップやブティク、レストランや映画館にあるラックから、好きなデザインのカードを自由に持ち帰ることができ る新しい広告媒体。青年局クリエイティヴボランティアの若手作家にコピーとデザインを依頼し、100を越えるデザインから32種類を選んでカードを作成し た。
 昨年末には東京新聞が「民主、新『切り札』渋谷などでADカード」と紹介、1月27日には読売新聞が麻生総理の新ポスターと比較し「軍配どちらに?自民は新ポスター 民主はアドカード」と報道された。