11日(水)夕方、青年局役員の国会議員とインターン研修に参加する学生との交流会が衆院会館食堂で開催された。藤末健三青年局長をはじめ、泉健太、階猛、高井美穂、高山智司、田村謙治衆議院議員らが出席した。

 藤末青年局長は開会の挨拶で、「インターンを通じて政治の現場を見て欲しい。皆さんがインターンで感じたことを友人に話して伝えてほしい」と挨拶した。 各議員のスピーチでは、会館のインターンが地元で活動した例やインターンOBが地方議員に出馬した例が紹介され、政治の道に進む人が現れることを期待する と激励の声が相次いだ。

 2時間の懇親を通じてインターン同士の交流もすすみ、青年局の議員とも様々な意見交換を行うことができた。交流ビンゴ大会では、江田五月議長が揮毫された色紙や青年局特製キーホルダーなどが贈られた。