26日(木)午後6時から秋葉原駅前でインターン生による街頭演説会が開催され、青年局のオフィシャルインターンシップに参加した10名の大学生がマイクを握り、インターン期間中に感じた政治の現状や若者の政治などについて訴えた。
 インターンOBの学生スタッフの司会でスタートした演説会には、青年議員も参加して学生の演説をサポートした。
 街頭演説に初参加したインターン生は3班に分かれ、他の班が演説している間に、背稲局のチラシ配布に挑戦。約1時間で300枚を配布した。また演説に足 をとめてくださった方から民主党に対する様々なご意見を頂戴し、有権者と直接ふれあう街頭でのコミュニケーションも体験した。