藤末健三青年局長は28日、議員会館で日本青年団協議会の吉田恵三会長、渋谷隆事務局長と懇談し、地域での青年活動の支援や若者の政治参加促進について意見交換を行った。

 日本青年団協議会からは、5月に開催した第59回大会のについて説明が行われ、自治体の財政難による合併や民営化で、地域活動が困難になっており、地方 の若者の就労支援や社会教育としての青年活動支援が必要だとの要請が行われた。藤末局長は民主党の戸別所得補償制度や高等教育無償化法案などを説明し、若 者の生活や暮らしについて政治の場で取り組みが進むよう、若者の政治参加、投票率を上げる行動にそれぞれの立場でさらに取り組みを進めようと提案した。

 憲法や核軍縮、国際交流など、共同できるテーマについても、青年局として日青協と意見交換をつづけていくことを確認した。