党青年局長の藤末健三参議院議員は30日、来日中の中国共青団国際部長兼全青連主席助理の倪健氏の表敬訪問を受け、青年交流に関する活発な議論を行った。

 両者は、目前に控える衆議院総選挙で政権交代を実現した際は、大学や研究機関等も巻きこみ、青年交流を強化していくことが大事であるとの認識を共有し た。倪同国際部長は、「胡錦涛主席は、政党も国も、若者にパワーがあれば将来は明るい、と常々話されている。民主党の若手政治家の方々と協力していきた い」と述べた。

 それに対して藤末青年局長は、総選挙で「多くの若手議員がまた誕生すると思う。若手同士で交流し、相互理解を深めていこう」と応じた。