3月17日(水)、青年局集中研修の一環として、インターン生有志の企画・運営によるインターンのための研修会「GO!GO!YOUTH!」が行われた。
 この日の研修会はまず、「20代国会議員と一緒に語る政治」と題して、最年少国会議員である松岡広隆衆議院議員と横粂勝仁衆議院議員による対談が行われ た。対談では国会議員を目指した経緯や今の若者に望むこと、政治家になって変わったこと、若者の投票率、1年生議員としての覚悟などについて議論された。
 つづいて「若者と政治」と題して、20代の投票率向上に取り組んでいる学生団体ivoteの講演が行われた。ivoteからは、どうして20代の投票率 が低いのか、さらに20代の投票率が低いために起こる問題点などが提起され、「メールプロジェクト」や「居酒屋ivote」など、若者の投票率向上と政治 意識向上のための活動事例が紹介された。
 対談と講演を受けて「若者の投票率を上げるには」をテーマにしたワークショップを行った。ワークショップでは、インターネットを利用して投票者にインセ ンティブを与える方法や、議員ランキング、18歳選挙権など、学生らしい自由な発想から投票率向上に関するアイディアが発表された
 「GO!GO!YOUTH!」はインターン生有志の企画・運営されたもので、上記研修のほか、「若者へのメッセージ」として国会議員50人からビデオレターの取材も行った。ビデオレターは後日青年局HPなどで公開予定。