民主党所属議員事務所のインターン生による「自主ゼミ発表会」が24日、行われた。「自主ゼミ」は、参加を希望するインターン生が政策テーマごとに分か れて、インターン期間中に自発的にゼミごとに政策研究するもの。24日の発表会では8組が研究成果を発表し、出席議員が講評を行った。
 発表されたテーマは「NGO活性化大作戦」「今後の日本外交」「フランチャイズの労働環境」「中国のエネルギーと日本の環境技術」「地方分権による街づ くりの変化」「待機児童」「新たな雇用の創出」「伝統文化教育」の8つ。資料の分かりやすさ・丁寧さと着眼点の斬新さ、プレゼンテーションの分かりやすさ などから、投票の結果「伝統文化教育」の研究発表が優勝となった。